スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月 オープンルーム

2016.05.27.21:15

紫陽花の花が色付きはじめ、そろそろ 梅雨の準備が始まってきました。
6月は梅仕事の季節 梅ジュース、梅酒、梅干し とこの季節にしかできない季節の仕事を楽しみます。
梅雨が始まったら、てるてる坊主 の唄を歌いましょう。
6月のオーブンルームのお知らせです。
6月 1日 ⭕️
6月 2日 ⭕️
6月 9日 ご予約済み
6月 11日 ご予約済み 201605272110156cc.jpeg

6月 16日 ⭕️
6月 22日 ⭕️
6月 23日 ⭕️
6月 25日 ⭕️
6月 29日 ⭕️
6月 30日 研修のためお休み

どうぞ遊びにいらして下さい。

子育て支援センター、児童センターにも伺います。こちらにもいらして下さい。
6月 7日 わらしこ保育園支援センター
6月 8日 向小金児童センター
6月 13日 江戸川台児童センター
6月 15日 かるがも子育て支援センター
スポンサーサイト

くぬぎルームの前の公園で

2016.04.24.23:02

新年度に入り くぬぎルーム にも新しい親子さんが遊びに来てくれています。
4月はお天気も良く 気持ちの良い日が多く 前の公園に出て 自然を感じています。
タンポポ、ツツジ、グミの花 、ヤマブキ 沢山の花が咲いています。くぬぎの若葉も綺麗で、花殻が落ちています。
風や陽射しの暖かさ(ポカポカ)も感じて 穏やかな時間が過ぎていきます。
20160424225641b46.jpeg 20160424225644c9c.jpeg

人が育つ上で自然を知る 事はとても大切な事だと 伝承のわらべ唄 は教えてくれています、
先日の 小学生のためのわらべ唄 でも かくれんぼ で遊んだ後、ツツジは何処?グミの花は何処?と子供達と自然を探して遊びました。
季節は私達に色々な事を教えてくれます。グミの花はどんな実になるんだろう。この若葉は夏にはどんな色になるんだろう。みんなで、観察していこうと話をしました。
これからも 何時でも自然を感じられる人 になるように公園に出て行きたいと思います。
20160424225641487.jpeg 20160424225644c05.jpeg

五感を拓く

2015.11.23.20:20

先週の くぬぎルーム 。
お天気が良かったので、お部屋で遊んだ後 くぬぎルーム の前にある公園にお散歩に行く途中、くぬぎルーム の通路に ツワブキ の花が咲いていました。
T君 自然に立ち止まって 匂いを嗅いでいます。6ヶ月のNちゃんもママと一緒に匂いを嗅ぎます。
どんな匂いがするのかな?甘い匂い?それとも臭いかな?
見て、触って、匂いを嗅いで、五感をひらきます。小さい時から匂いをかいだり、触ったり、見たり、味わったり色々な音を聞いていると、感情や感覚が豊かになり、大人になった時心がしなやかで苦しい時にもその感覚、感情が自分を助けてくれるはずです。

自然を感じる事は決して目に見えないものですが、子ども達の心を豊かにし、強い心を持つ根っこを作ってくれると信じています。わらべ唄はそういう根っこを作る力があります。赤ちゃんの頃からわらべ唄で子育てを!
くぬぎルーム では わらべ唄を伝え続けていきます。

2015112320212612e.jpeg2015112320212889b.jpeg

赤ちゃん遊び

2015.11.13.21:43

くぬぎルーム に遊びに来てくれる 赤ちゃんには その月齢や発達に合わせて 遊びを紹介して 遊んでいます。
先日 遊びに来てくれた Nちゃんは「にぎにぎ」の遊びが大好きで、向き合って遊びかけると 一緒に手首を動かして応えてくれます。その仕草がとっても可愛く、沢山 「上手 上手 」と誉めます。誉められるとNちゃんもとっても嬉しそう。
こうやって、人と向き合う事は嬉しく楽しい事 とわかります。

又、ℹ︎君とは 「あっぷー」と息を出して唇を動かす遊びを向き合ってしました。ℹ︎君も私の顔を見て 自分も唇を動かして真似しようとしてくれます。「上手 上手」と沢山誉められて嬉しそう。息を出して唇を動かす遊びは言葉を話す準備にもなります。
生まれてからの一年間は 赤ちゃんと沢山 目を合わせて 遊ぶ事を大切にしていきたいと思っています。

2015111321424999d.jpeg2015111321424740e.jpeg

3人の赤ちゃんが遊びに来てくださいました。

2015.11.04.17:49

先週、3人の赤ちゃんが遊びに来てくれました。6ヶ月、4ヶ月2人の赤ちゃんです。

赤ちゃん遊びのわらべ唄 「にぎにぎ」をして遊びました。3人とも向き合って 遊ぶと ニコニコ 嬉しそうです。その笑顔がとても可愛く遊びかけているこちらが本当に嬉しくなります。
お家でも 「にぎにぎ」をして遊んでくれていたので、1、2週間振りに私にあったのにも関わらず ママと同じ事をする私に、泣かずにニコニコと向き合ってくれ、「にぎにぎ」の動作を真似します。
赤ちゃんに向き合う人がいつも同じ遊びを繰り返す事で赤ちゃんは人に向かう気持ちが育ち、安心して動作を真似する。ここに伝承のわらべ唄の素晴らしさを私は感じています。
将来、子供達は世の中に出て人の中で生活します。赤ちゃん時代に人に向き合う 根っこ を育てる事は大切な事だと思います。
201511041751191e0.jpeg20151104175118be1.jpeg


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。